業務内容

労務監査・労務DD
IPO・M&A時における対応実績があります。
(※スポット対応も可能です。)

労務監査・・・IPOを目指す企業について、
労務含むコンプライアンス体制の法令遵守の確認を主に行います。

一般的な上場準備

一般的な上場準備一般的な上場準備

上場申請する会計年度を申請期(N)とすると、上場開始準備で多いのは、会計監査を受け意見を受ける必要もあることから(Nー3)期です。労務に関する問題点は時間を要することを考えると、早期抽出するための労務監査を受け、直前々期には改善を完了しておくことが望まれます。言い方を変えれば、早期に改善して安定運用できる体制を整えておけば、他の課題に注力できるということです。

弊法人の労務監査内容(一部抜粋)
・人事関連帳票の確認(法定3帳簿:労働者名簿・賃金台帳・出勤簿)
・割増賃金計算確認と労働者ごとの時間外労働状況の確認
・労働基準法を遵守した就業規則や時間外協定等を作成しているか
・就業規則、36協定締結時における代表者選出方法の確認
・労働契約書は適正に作成されているか  etc

労務監査とは、あくまでお客様の将来に向けた問題点の抽出を目的として実施させていただくものです。
労働基準監督署の監査・調査とは目的が異なりますので、身構えることなく、安心してサービスをご利用下さい。

労務監査・労務DD費用:50万円~

  • お電話でお問い合わせ:03-6206-2320
  • Webによる無料相談/お問い合わせ