トピックス

トピックス

平成25年4月から障害者の法定雇用率が引き上げられます

●平成25年4月から「障害者の法定雇用率」が2.0%に引き上げられます。
  ~従業員50人以上56人未満の事業主の皆さまは、特にご注意ください~

<障害者雇用率制度>
 すべての事業主は、一定の割合以上で障害者を雇用するよう、法律で義務づけられています。その割合は、民間企業、公的機関ごとに法定雇用率として定めていますが、平成25年4月1日から以下のように引き上げます。

○民間企業
1.8%→2.0%
○国、地方公共団体など
2.1%→2.3%
○都道府県等の教育委員会
2.0%→2.2%

 今回の法定雇用率の変更に伴い、障害者を1人以上雇用しなければならない事業主の範囲が、「従業員56人以上」から「同50人以上」に変わりますので、従業員50人以上56人未満の事業主の皆さまは、特にご注意ください。

 また、対象となる事業主には以下の義務があります。
○毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。
○障害者雇用推進者を選任するよう努めなければなりません。
 ※障害者雇用推進者の業務
  ・障害者の雇用を促進し、継続して就労を可能にするための施設・設備の設置や整備
  ・障害者雇用状況の報告
  ・障害者を解雇した場合のハローワークへの届出  など

<参考資料>
○パンフレット 事業主の皆様へ 障害者の法定雇用率が引き上げられます
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/dl/120620_1.pdf

○障害者雇用率制度の概要
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/pdf/03.pdf

○障害者雇用納付金制度の概要
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/pdf/19.pdf

トピックス一覧に戻る >>

  • トピックス
  • 事務所だより
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 無料相談のご案内