業務内容

労務相談顧問

労務相談顧問として日常起こりうる労務に関する「?」にお答えします。当事務所の契約で一番多いのがこの形態になります。

  • 就業規則と実際の運用にズレがあり、これを改定するには?
  • 賃金表が古くなっているので、改定するには?
  • 突然出社しなくなってしまった社員がいるのだけれどこの対応は?
  • 勤怠不良の社員の対応方法は?
  • 能力不足社員への対応方法は?
  • だらだら残業をする社員がいるのだけれど何か対策は?
  • 精神疾患(うつ病など)と診断された社員に対して
    会社としてはどういう対応が必要か?
  • 休職を命令したいのだが、どのような書式が必要か?
  • 時間外労働の計算方法は?
  • セクシャルハラスメント、パワーハラスメントの対応は?
  • 契約社員の雇い止めをする際の留意点は?

などなど、従業員を雇用する以上労務管理についての諸問題は必ず発生します。そのときに会社が対応を一歩間違えると訴訟にもなりかねません。
このような場合は、詳しく状況をお聞きして適切にアドバイスをさせていただきます。もちろんその際に従業員に出す通知書などの作成方法についてもアドバイスいたします。

  • アウトソーシング
  • 社会保険・労働保険事務手続き
  • 給与計算
  • 労働法と給与システムに精通した専門家の対応
  • 就業規則コンサルティング
  • 労務監査業務
  • 労務相談顧問
  • 労働基準監督署調査対応
  • 人材派遣業運営サポート
  • 個別労使紛争あっせん代理人
  • 無料相談のご案内
  • 事務所データのバックアップ体制